上野で飲むならまずは『大山』でも知っておくべき上野スタイル

上野やアメ横のコンセプト(私が勝手に思っていること)は、安く・美味しく・騒がしく。
今まで、上野でおしゃれーなデートのような事はした事ないので思い込みかもですが、まあ見てると大体そんな感じ。

でも上野は本当に何年経っても変わらず、優しく飲み続ける人たちを包んでくれます。


ずっと変わらない『大山』

大山は、『The 上野!』といったオーラを余す事なく出してる。

大山の良いところは、お肉屋さんを同時にやっている事でお肉が上質で安くて美味いというところ。

大山の特性メンチがこれ。

image

店の前にも注文を取ってくれるところがあるので、揚げ物を持って帰りたい人は、さっと買ってさっと帰ることも可能。

その場でちょこっと食べたいなっという人は、机が幾つか置かれているので
そこで食べていくことも出来ます。
椅子はないので、本当に短時間で楽しみたい人向けですね。

自分達はいつも途中から合流する人がいると、一個買って行ってあげます。腹減ってる人たちにはめちゃめちゃ嬉しいみたい。

もちろんお店の中でも食べる事が出来ます。
混んでいる時が多いので、中の受付に名前を書いて外で食べながら待つというのも手の一つ。店員さんに一声かければ外で待っていてもOKです。

店の外で食べている途中で呼ばれても、揚げ物などはそのまま持って入って大丈夫。


大山スタイル

知っておくべき大山のスタイルを簡単にまとめてみました。知らなくたって行けるけど、知っておいたほうが快適にすごせるはず。

  • 店の中でしか食べられないメニューがある
  • 外で食べたほうが少しだけ安い  ※外は基本的に揚げ物と串焼きだけ。
  • 混んでる時は、中に入ると揚げ物が頼めない時がある
  • いっっつも混んでる
  • 店員さんは(忙しいから??)愛想がない

ゆっくり食べたい人は中で食べるの推奨ですが、外で食べたほうがすこーしだけ安い。多分会計しても違いに気がつかないくらいの感じですが。でも中でしか食べられないメニューもたくさんあるので、その日の気分に合わせてですね。

過去に何度か経験がある、中に入ると揚げ物頼めません戦法。忙しいとダメな時があるみたいなので、どうしても食べたい人は外で食べてから中に入れたばOK。上にも書いていますが、外にいる時買ったものは中に持ち込み可能です。ただ、いちいち店員に確認されるのがちょっと鬱陶しいかも。

それから流石は人気店。ほぼ毎日混んでます。
隣や後ろの席が近いので、誰かが通ったりするとガンガンぶつかって来ます。気になる人は要注意。(あんまり椅子引いていると店員さんに怒られます。)

控えめに書いておきますが、店員さんの対応はあんまり良くないです。
これも気になる人は他の店のが良いかも。


まとめ

結果的には良いお店ですよ!
お腹いっぱい食べても3000円くらいでコスパも良いし
食事も結構な美味しさです。

店員さんの対応は、、忙しいので目をつぶりましょう。

もし上野で飲む店に悩んだら、まずは大山にいってメンチ買ってかじりながら探すのも良いかも。寒い季節はほっこりしますよー。

広告

投稿者: maasaataa

どこにでもいる普通のサラリーマンです。関東に住んでいます。 サラリーマンだけどブログ初めてみました。 ひよっこですが、いろんなことを記事にしていきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中